老舗洋菓子店・フランス料理店のビル2階「こけし屋 喫茶室」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

西荻窪で友人たちとの観劇後、レトロ喫茶店取材を兼ねてお茶しようと「それいゆ」に向かいましたが、生憎というか当然というか店内はほぼ満員。
喫茶店が沢山ある街とはいえ、大人数ですのであまり移動したくないな、と、今まで入ったことのない駅前の「こけし屋」に行ってみることにしました。
1949年(昭和24年)創業の老舗の洋菓子店ということで、店内は広いのではないかという予想もあったのです。

ビル丸々こけし屋で、1階が洋菓子店、2階が喫茶室、3階がレストラン、4階が中宴会場。
後で知ったのですが、隣の別館には1階がテラスレストラン、2階が大宴会場があるそうです。
勝手が分からないままビルに入ってみると、洋菓子店の中に2階への階段がありました。


階段を上って行くと、そこは奥の壁が一面の鏡張りになっている、思ったよりは広くないもののゆったりした配置の40席ほどの喫茶室。

窓際には大小様々のこけしが飾られています。

店内はそこそこ賑わっていましたが、幸い4人掛けのテーブルが3台並んで空いていたので、テーブルを寄せて席に着きます。

働いているスタッフさんはロマンスグレーの紳士ばかり。渋いです。
メニューはテーブルにおいてあるスタンドのみ。ケーキは書いておらず、今は3種類のみと口頭で説明してくれました。
メニューにあるクレープ(432円)を頼んだところ品切れとのことで、ケーキセット(680円)をモンブランと苺ロールケーキ、いずれもホットコーヒーで頼みました。
実はケーキセットの値段も分からなかったのですが、フランス料理店の喫茶室だからそれなりにするのかな?と思っていたら、会計の段になって税抜き630円と分かり、安さにびっくり!
個人経営のレトロ喫茶も結構安いところが多いですが、それでも700円くらいはします。


お味の方は、相方曰く「古めかしい味」。悪いと言う意味ではなく、昔ながらの安心できる感じです。
コーヒーは苦味が強めで、やはり昔ながらの喫茶室という印象でした。

細長いキッチンの壁にもこけしが。

「17時半で閉店です」と言われて退去しましたが、ホームページなどには9時から22時とあります。
日曜だったからなのか、現在営業時間を短縮しているのか、聞けば良かったです。
お手頃価格のケーキは、他にも色々種類があるようですので、今度近くを通ったら、お土産に買って帰ろうと思います。

※こけし屋 喫茶室
住所:東京都杉並区西荻南3-14-6-2F
電話番号:03-3334-5111
営業時間:9:00~22:00(喫茶室は要確認) 、火休
URL:http://www.kokeshiya.com/

こけし屋 喫茶室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存