夕暮れの「宵待屋珈琲店」で、ノスタルジック気分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

「宵待屋珈琲店」を探して雨模様の街を彷徨う、日曜の夕暮れ。
細い路地の中に、お店を見つけました。


入口の黒板に書かれた白い文字と、メニューの写真に心が躍ります。
若いマダムが、「あと一時間程で閉店ですが、よろしいですか?」と確認し、奥の席に案内して下さいました。


事前にメニューで「メリーゴーランド」というスイーツプレートがあるのを確認していて、名前からして気になっていたのですが、残念ながら夕飯前なので、あまり沢山頂く訳にも行きません。
キッシュもいいな、と思いつつ「タップリンゴ」(400円)という林檎のケーキに目を留めて、それにしました。
ブレンドコーヒーは2種類。
「マイルド・ブレンド」「ビター・ブレンド」(いずれも500円)です。
今回はビター・ブレンドにすることにしました。
なんとメニューには、各自のブレンド配合まで書いてあります。
ビター・ブレンドは、「コロンビア・スプレモ」30%、「ホンジュラスSHB」30%、「ブラジル No.2」30%、「ジャワロブスタ」10%。
焙煎はイタリアンロースト40%、フレンチロースト60%で、オールドビーンズを使用しているそうです。
ブレンドの配合をここまで詳しく書いているお店は、初めてです。

店内はドライフラワーがレトロな瓶に飾られていたりと、ナチュラルで女性的な雰囲気。


カウンターには大きな花瓶に、生花も飾られています。
流れているのは、女性のジャズボーカル曲です。
お客も女性客ばかりで、そういえばここ最近訪れるお店は、たまたまですがみんなそんな感じ。

運ばれてきたコーヒーは、ジャワロブスタがブレンドされている為もあってか、パンチの効いた苦みです。
タップリンゴは、皮ごとざくざく切られた甘さ控え目なリンゴと香ばしいカラメル、上に乗ったコーンフレークの食感もアクセントになって美味しい。


持参した詩集を繙きながら、素敵な宵を過ごさせて頂きました。

※宵待屋珈琲店
住所:東京都杉並区荻窪5-29-10
電話番号:03-3392-2129
営業時間:[火~土]12:00~21:30、[日・祝]12:00~19:00、月休

宵待屋珈琲店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存