愛らしい様々な小物たちが、「セブン」店内の至るところに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

三軒茶屋でライブを見ての帰り道、どこか寄りたいと思って調べたところ、出てきたのがこのお店。
創業1963年(昭和38年)という、申し分のないレトロ喫茶なのに、寡聞にも今まで知りませんでした。
行ってみると、窓枠やドアが濃いグリーンにペイントされ、赤い瓦の庇の上には蔦の造花が絡まっていて、まるで絵本に出てくるお家のよう。
お店の前に停めてある自転車もグリーンです。
高円寺と吉祥寺にあるハティフナットが、少しだけ似た感じかも知れません。

中に入ると、かなり席が埋まっているようでしたが、カウンター前を通り抜けると奥が広いスペースになっていて、そちらへ案内されました。


が、ここで、非常に私のアンテナに引っかかるものを発見!
螺旋階段です!!!

螺旋階段の横にはスヌーピーの絵本?が飾られています。

こ、これは昇りたい。
上にも客席があるのかしら。それとも、倉庫?
が、忙しそうなスタッフさんにそんなことを聞く勇気もないまま、奥の部屋の窓際の席に着きました。

軽くご飯を食べることにして、メニューを見ると、定番のオムライスやナポリタンの他に「オムナポ」の文字が。
オムライスとナポリタンを一緒に食べられる。これはいい!
オムナポセット サラダ付き(1060円)をコーヒーで頼み、相方とシェアすることにしました。
相方はウインナーコーヒー(650円)をオーダーしました。

席の横にある出窓に飾られているものは、台座が階段状になったランプや、天使の付いたレタリングの置物、折り紙で出来たテーブルなど、どれも可愛くて珍しい。


そして、一見ステンドグラスのような、吊りランプの傘。
実はこれ、スヌーピーのテキスタイルなんです。
お店全体は古木を使ったアンティークさもある、重厚な雰囲気なのに、至るところにこんな遊び心が沢山。


やがて、コーヒーとウインナコーヒーが運ばれてきました。


コーヒーはまあ、レトロ喫茶っぽい酸味系の感じ。


オムナポは添えられたサラダの緑、卵の黄色、ケチャップの赤と色彩華やか。
そして上に飾り切りの入ったウインナーが。
コーヒーカップとお揃いのお皿も可愛いです。
もっちりしたナポリタンと程よく焦げた卵のダブル攻撃で、口の中が幸せになりました。
次に来ることがあれば、螺旋階段の謎に迫りたいところです。

※セブン
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-13
電話番号:03-3410-6565
営業時間:11:00~21:00、無休
URL:https://www.facebook.com/pages/喫茶セブン/329650170458112

セブン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存