惜しまれつつ閉店 乙女の溜まり場「バブーシュカ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

【番外編】としてこのブログでも取り上げたことのある、下北沢「バブーシュカ」。
私も何度か、企画展に参加させて頂いたことのあるお店です。
前身である「木曜館」は、喫茶スペースのあるアンティーク雑貨店でした。
私の所属していた現代芸術サークルの先輩が、大分夜遅いというのに「急に木曜館行きたくなったから」と帰りの電車を途中下車していったのを覚えています。
その木曜館の内装や雑貨、テイストを引き継いで、2013年にオープンしたのが、喫茶と雑貨、小さな展覧会のお店 バブーシュカ。

アーティストの友人知人たちが集い、展示や演奏会やワークショップ、お茶会などが開催され、皆の憩いの場となっていました。
私も仕事帰りによく立ち寄ったものです。

 

このバブーシュカが、建物の老朽化による解体に伴い閉店するとのことなのです。
移転先などはまだ未定とのこと。
現在バブーシュカでは、ゆかりのアーティストたちの作品がずらっと並ぶ「さよなら バブーシュカ展」を開催中です。

私もお誘い頂き、以前バブーシュカでの展示の為に作った作品を飾らせて頂くことになりました。

由良瓏砂「マッチ箱原画」「天使の色彩」各6,000円

同時開催、スタッフで画家の金田アツ子さんによる「【静かなメリーゴーランド】原画展」

展示はお店の閉店日である8月19日まで。
最近は、閉店を惜しむ人々でいつも混み合っているようです。

バブーシュカではナポリタン、カレーと、日替わりケーキがとても人気でした。
私はナポリタンは時々頂きましたが、カレーはあまり頼んだことがなかったので、今回はカレー(900円)をオーダー。


星型の人参と散らされたパセリが天の川みたいで可愛らしいです。
スパイスの効いたカレーにはチキンがごろごろ。ほろほろに煮込まれたチキンはルーにも溶け込んでいて、とても美味しかったです。

ケーキプレートは、おいりやクッキーなどを使って、その時々の展示に合わせた可愛らしい飾りつけがされていました。
今回頼んだのはいちじくのチーズケーキ(ドリンクセット800円)。


最後のケーキには、スタッフの皆さんを表した鶴、金魚、牡丹、羊の形のクッキーが乗せられています。
それぞれ店主つるちよさん、かわい金魚さん、ボタンカンパニーあいさん、青の羊さん。
パティシエのアツ子さんはケーキだそう。

唯一無二のこの空間、最後に是非浸りに行って下さいませ。
またいつかどこかで再開されることを願ってやみません。

※バブーシュカ
住所:東京都世田谷区北沢2-1-1 ツバサマンション 1F
電話番号:03-3412-7277
営業時間:12:00~21:00、水休

バブーシュカ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存