不思議空間に棲む人形たち 超マニアックスポット「ブルーキャスケット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

旧友の人形作家、清水真理さんの人形たちが飾られているというカフェバー「ブルーキャスケット」のことは、Twitterで知りました。
いつかは訪れてみたいと思っていたのですが、先日たまたま他のお店を探しつつ東高円寺を自転車で走っていたところ、青く塗られた壁に赤い看板のこのお店を発見。
何となく導かれたような気持ちになり、扉を開けました。


お酒が沢山並んでいてバー要素が強いですが、ワッフルセット(800円)があったのでドリンクはコーヒーでオーダー。
その他のメニューにはおつまみ系、缶詰(!)などがありました。
沢山の造花で飾られた楽園のような店内、カウンターの上から吊られている飛行船。飛行船大好きな私はわくわく。


本棚の本は自由に手に取って良いそうです。
本の品揃えも結構マニアック。お客様が置いて行かれた本などもあるのだとか。


アイスクリームとフローズンベリーの乗ったワッフルは、チョコレートシロップとケーキシロップが出されて好きなだけ自分でかけても良いというスタイル。
コーヒーはもう一歩、かな。


美大生だというスタッフさんとお話していたところ、中二階にいらしたオーナーに声を掛けて下さり、コレクションを見せて頂きました。

飾られていた清水さんのお人形達はかなり大きめの子たちが多く、人気のある天草四郎や花魁人形は、海外での展示にもよく貸し出されているのだそう。

白い衣装の子は、オーナー一推し。左上が天草四郎人形です。

他にもピカソのリトグラフなどの絵画、複製画、日本刀や様々な美術品など、雑多ながらも独自の感性の元に集められたものたちの放つ存在感に圧倒されました。


お隣には、緑色の壁にピンクの扉の姉妹店「立ち飲み処 色即是空」があり、お客もスタッフも行き来しているようです。
そちらにも沢山の絵画が飾られているそうで、オーナーに見ていくようにと勧められたのですが、思ったより混んでいるみたいだったので又にすることにしました。
ちょっと独特の世界観なので足を踏み入れにくいかも知れませんが、入ってしまえばオーナーもスタッフさんも常連のお客様もフレンドリーですし、癖になってしまいそう。
私もこれから度々遊びに行きたいと思います。

※ブルーキャスケット
住所:東京都杉並区高円寺南1-6-16
電話番号:050-5265-4543
営業時間:[火~木、土]17:00~22:00、[金]17:00~23:00、日・月休
URL:http://blue-casket.com/

ブルーキャスケット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存