パリの名店にも劣らない、街角の社交場「カフェ・ド・フロール」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

たまに降りる駅である中村橋に用事があり、ついでにレトロ喫茶の取材を、と思って行ったお店がお休み。
他にないかと探すも、ネットの情報では見当たらず。
でもネットには乗っていないお店があるかも、と歩いてみることにしました。
とりあえず乗換駅である練馬方面へ。
近くの喫茶店を探してみたところ、幾つか出てきたのですが、行ってみると閉店していたり、だいぶ入りにくい雰囲気だったり・・・。
その中で、ここは唯一取材対象になりそうなお店でした。


お店は裏通りの角地にあり、ウッディでお洒落な雰囲気。
店構えは大分違うものの、昔ながらの喫茶店だけどお洒落感もあるということで、池ノ上のプトーカフェを思い出しました。
入口のドアが開いているのと、ガラス張りの為、シックだけれどオープンな雰囲気です。


中はダークブラウンのテーブルと椅子が配置され、お席は30席程。全面喫煙可です。
真ん中のテーブルに常連らしい女性客が座り、マスターとマダムとお喋りしています。
決して乱雑ではないカジュアルさが、寛ぎの空気を醸し出していました。


カウンターにはカサブランカが豪華に生けてあります。
同じ練馬の安田珈琲店にも、2回行って2回とも百合が生けてありましたが、練馬区民は百合が好きなのでしょうか。

カウンター後ろのカップボードには、カップがずらり。

ブレンドコーヒーと数種類あるストレートコーヒーの殆どが450円というお手頃価格。
ケーキセット(750円)も、コーヒーはどれを選んでも良いとのことでしたので、チーズケーキとマンデリンで頼みました。


ビレロイ&ボッホのモダンなカップで運ばれて来たマンデリンは、苦味より酸味が立った、さっぱりした味わい。


チーズケーキには、パンプディングとホイップクリームが添えられています。
クリームにはイタリアンパセリとピンクの小花があしらわれた、可愛らしい飾りつけ。
ケーキはレモン風味のスフレタイプで、シロップの掛けられたパンプディングと交互に食べると、ちょうどいい感じでした。


ここは、マシュマロやきな粉を乗せたアレンジコーヒーやココアのメニューも充実しているようです。
甘いドリンクがお好きな方は、是非お試し下さいね。

※カフェ・ド・フロール
住所:東京都練馬区豊玉北5-15-16
電話番号:03-3557-9550
営業時間:[月~金]10:00~20:00、[土・祝]10:00~18:00、日休

東京都練馬区豊玉北5-15-16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存