「壹眞珈琲店 神保町店」のマイセンのカップでお茶を飲むという贅沢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

本の街・神保町は、レトロ喫茶の街でもあります。
私も何軒か好きなお店があるのですが、行ったことのないお店も沢山あります。
今回はイベント帰りの打ち上げ&打ち合わせを兼ねて、以前から行きたいと思っていた壹眞珈琲店に入ることにしました。


しかしこのお店、読み方が分かりません。
口ごもっている私を尻目に、行き慣れているらしい友人たちは「かづま珈琲店はいいですよねー」などと、軽々とお店の名を口に出しています。
なんか悔しい。


地下に降りてゆくと、店内は細長く、磨き込まれたカウンター前には椅子が数席。
反対側に並んだテーブル数卓は結構埋まっていました。


我々は4名でしたが、奥の個室に案内されました。

途中の壁に掛けられたフックとハンガーもおしゃれ。


片面が大きな鏡になった個室はゆったりしていて、打ち合わせにはちょうどいい感じです。
流れている音楽はごく控え目なクラシックです。
一人がココア(720円)、他の三人はケーキセット(ブレンドコーヒー、ブレンド紅茶とのセットで1,050円、かづまブレンドとのセットで1,150円)を頼むことにしました。
それぞれが気になるケーキをオーダーしましたが、品切れのものも多く、結局キャラメルポワール、モンブラン、シフォンケーキを一つづつということになりました。


部屋の隅に置かれたランプは、アテナらしき彫像が台座についた、傘にレリーフの施されたもの。
実はうちにも、これと似たランプがあります。レリーフはヴィクトリア風の少女の図柄です。
許可を得て、手前の部屋も写真を撮らせて頂きました。


飾られているナイーヴ・アート風の絵がお店の雰囲気からすると斬新だなあ、と思っていましたが、後でインターネットで調べたところ、 壹眞珈琲店にはビートたけしさんが出入りしていて、たけしさんの絵も飾られているとのことでしたので、もしかしたらこれらもそうなのかも知れません。
やがて、ドリンクとケーキが運ばれてきました。


相方が頼んだ紅茶とキャラメルポワールは、マイセンのブルーオニオンでサーブされました。
マイセンの食器が使われているお店は、そうそうありません。流石は高級店です。


私の珈琲とモンブランは、確認しそびれましたが、ノリタケあたりでしょうか。
かづまブレンドはコクがある割にすっきりしたブレンドで、モンブランは上品なお味。
キャラメルポワールはキャラメルの香ばしさと洋梨の優しい甘さが、程よく溶け合っていました。
贅沢をしたい気分になったら、銀座の店舗にも、足を運んでみたいと思います。

※壹眞珈琲店 神保町店
住所:東京都千代田区神田神保町1丁目8 山田ビルB1
電話番号:03-3292-2961
営業時間:[月・火]11:00~22:00、[水~金]11:00~23:00、[土]12:00~21:00、日・祝休
URL:http://www.hh.e-mansion.com/~kazuma-cafe/

東京都千代田区神田神保町1丁目8 山田ビルB1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存