そこに行けば仲間に会える、という場所「Le Cafe RETRO」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

早稲田といえば、学生の街。
そこにある「ル・カフェ・レトロ」のことは、店名にレトロと付くだけあって、存在は知っていました。
でも、どんなお店なのかは把握していないままだったのです。
友人の個展を見に行った後、その「ル・カフェ・レトロ」が近くにあると知り、寄ってみることにしました。
駅から数分。街路に面したガラス張りのカジュアルな雰囲気のお店を見つけました。


店頭に停まった黄色いバイクとスクーターが、まるでディスプレイの一部のようです。
Wi-Fi、コンセントあります、との看板も。場所柄、当然といえば当然でしょう。


いかにも学生のアルバイトという感じのスタッフさんが、地下の席へ案内してくれました。


店内のお客も、やはり皆学生のようです。

メニューは、ドリンクもフードもデザートもそこそこ充実。
そしてフードはほぼ700円代という安さ。学生をターゲットにしているだけあります。
そこまでお腹が空いていなかったので、ケーキセットを頼もうと思い、デザートメニューを見てみました。
12種類程もあるケーキはやはりどれも700円前後で、全てドリンク付き。これまた安いです。
いずれも魅力的だったので、「ケーキ見せて頂けますか?」と聞くと、1階にショーケースがあるのでどうぞ、とのこと。
ケーキのショーケースは、入口入ってすぐのところにあります。テイクアウトに対応する為でしょうか。
「ダークチェリーのガトーショコラ」(ドリンク付き690円)をホットコーヒーで頼みました。

壁に作り付けの本棚には、漫画や雑誌、実用書など、きちんとセレクトされたと見られる本たちが納められています。


ぎっしり詰め込まれている訳ではなく、センス良くディスプレイされているのも流石です。


流れているのが最近のジャパニーズポップスというのも、今時の学生の集まるお店だけあります。
コーヒーが運ばれて来ました。そして続けてガトーショコラが。


お皿に、チョコレートソースで顔が描かれています。可愛い。
一口、口に入れると、ビターなココアパウダーが掛かったココアスポンジに、ふわふわのチョコレートクリームがはさまれ、ところどころに大粒のダークチェリーが顔を覗かせます。
苦味のしっかりしたコーヒーとも良く合う、美味しいケーキでした。


ここでの思い出が何年経っても蘇ることのできるよう、時を重ねていって欲しいお店です。

※Le Cafe RETRO
住所:東京都新宿区西早稲田2-1-18 1F・B1F
電話番号:03-3207-1078
営業時間:[月〜土] 11:30~24:00、[日・祝] 12:00〜21:00
URL:http://lecaferetro.jp/wp/

東京都新宿区西早稲田2-1-18 1F・B1F

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存