いつもそこにあった名店、「ブラジル館 四丁目店」を再発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

何度も目の前を通りながら、長年、入ることなく通り過ぎてきたこのお店。
外からその魅力に気付けなかった、私の目が節穴だったのでしょう。
このブログのライターを始めなければ、このまま入らずにいたかも知れません。
「レトロ喫茶東京」には感謝するばかりです。

そのうち取材しよう、と思っていたこのお店、いざ入ろうとした時にやっと、二つある入口の距離からして、思っていたよりも広いのだと言うことに気付きました。


しかも何となく地味なお店という印象でしたが、窓の広さといい向かいの新宿中央公園の緑といい、店内から見る景色は実はかなり魅力的なのではないか、と予想されます。


入ってみると、やはり外からは想像がつかなかったのですが、店内には段差もあり、かなりの余裕のある席の配置でした。


席数は50席。 店内は分煙のようで、スタッフさんに聞かれて禁煙でと伝えたところ、奥の席に案内されました。


私が入って少し後から、ランドセルを背負った小学生の男の子が一人で入ってきて、私のすぐ前の席に座ってノートを広げ始めました。
スタッフさんのお子さんかな?などと思いつつ、ケーキセット(750円)をブレンドとモンブランでオーダー。


50席ほどの店内は6割方埋まっていて、特に喫煙席はサラリーマンでいっぱいです。
煙が流れてくるので、嫌煙家の方はお気をつけて。
外から入ってくる、初夏の爽やかな日差しが気持ちよくて、持ってきた本をひもといてみました。


バランス系の、癖のない味のコーヒーと、固めのスポンジが敷かれた重すぎず甘すぎないモンブランも、良く合います。


人が多くてもうるさいということはなかったので、ゆったり過ごすのには最適なお店でした。


帰ってからお店の情報を調べてみたところ、看板には「ブラジル」としか書いてありませんでしたが、正式名称は「ブラジル館 四丁目店」だということが発覚。
1981年(昭和56年)創業で、なんと中上健次氏行きつけのお店だったそう。
子供の頃読んでいた、家で取っていた新聞に連載されていた中上氏の小説も、もしかしたらここで執筆されていたのでしょうか。
少し気分転換をしたい時には、このお店を活用しようと思います。

※ブラジル館 四丁目店
住所:東京都新宿区西新宿4丁目1-10 東建ニューハイツ1F
電話番号:03-3374-3750
営業時間:[月~金]8:00~20:00、[土]8:00~18:00、日・祝休
URL:https://shinjuku-loupe.info/p/member/917

東京都新宿区西新宿4丁目1-10 東建ニューハイツ1F

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存