薔薇の絵の飾られた「茶房ふれーず」で、薔薇のメニューを頂く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

以前人形教室の講師をやっていた頃に、毎週通っていた街、三鷹。
当時気に入ってたまに入っていた「人形の館」というお店や、名前は分からないのですが三鷹中央通り商店会の建物の二階にあった喫茶店は、どうやらなくなってしまったみたい。
久しぶりの三鷹で、イベント帰りに友人とお茶をしようということになり、通りすがりのこのお店、「茶房ふれーず」に入ってみることにしました。


どことなく和の雰囲気を醸し出す入口には、沢山の立て看板が置かれています。
入ってみると、店内は20数席と小さいながら、なかなか落ち着ける感じの良いお店です。


車道に面しているとは言え、あまり人通りの多い場所ではないし、夜ということもあり、他にお客はいませんでした。
壁の真ん中には大きな薔薇の花の描かれた日本画が。

阿修羅像を描いた絵も、同じ画家のものでしょうか。


程よい音量で、ジャズのピアノ・トリオが流れています。
友人は名物らしいハンバーグサンドを注文し、私はショーケースのケーキも気になったのですが、結局ホットケーキセット(750円)をブレンドコーヒーでオーダー。


ホットケーキは少し時間が掛かります、と告げられ、どのくらいかと尋ねると20分程とのことでした。
大丈夫です、と答え、待つ間に店内の写真を撮らせて頂きます。


時間を合わせて頂いたようで、しばらく経ってから間を置かずに注文の品物がテーブルへ運ばれて来ました。


コーヒーは癖の無い味わいで、セルクル型を使って焼き上げられたホットケーキが、さっくりした歯触り。


添えられているのもバターとホイップクリームのみという潔さで、レトロ喫茶のホットケーキらしいホットケーキでした。

後で調べてみたところ、ネットでの情報が正しければ、このお店は創業39年のようですので、1980年(昭和55年)創業ということになります。
渋谷の「Paris COFFEE」と同じように、ウィンナーコーヒーのホイップクリームが薔薇の形に絞られているのだそう。
ホットケーキのホイップクリームも薔薇だったらいいのにな、薔薇のフィナンシェ、お土産に買っていけば良かったな、などと後悔しました。
マダムお手製というケーキも、いずれも美味しそう。
またそのうち訪れてみたいです。

※茶房ふれーず
住所:東京都三鷹市上連雀2-3-5
電話番号:0422-48-4471
営業時間:10:00~21:00、木休

東京都三鷹市上連雀2-3-5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存