パリの芸術家のアトリエを思わせる「Le sang des Poetes」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

フランス語で「詩人の血」を意味するこのお店。一体いつその存在を知ったのか、もはや思い出せません。
ジャン・コクトーの作品タイトルから取られた店名の通り、まるでパリのアパルトマンの屋根裏にあるアトリエのような小さなお店は、神宮前にそびえ立つ怪し気な黒塗りのビルの螺旋階段を昇った最上階の4階にあります。



ゴシックな教会椅子や赤いソファの置かれた店内は黒と赤で統一され、赤いカーテンのはためく窓からは夕暮れの街路が見下ろせます。


大好きなお店でありながら、場所柄足繁く通うことも叶わず、年に数回ふらっと顔を出すだけの私をお店のお姉さんはちゃんと覚えていてくれて、気さくに声を掛けてくれます。
18時開店のこのお店を私が訪れるのは早い時間のことが多く、店内とお姉さんを独り占めしてカウンターで珈琲や葡萄ジュースを頂くのですが、棚に並んだ詩集や文芸書を紐解くのも一興でしょう。

「詩人の血」という名前の葡萄ジュース、700円。チャージはありません。

民芸品などの並ぶ棚。

店内にはアバンギャルド系のジャズなど、アーティスティックな雰囲気にぴったりの曲が会話の邪魔にならない程度に流れていて、夜が更けるにつれ近所のアーティストやクリエーターの常連さんが集まってきます。
カウンターを含めて10数席程の店内は紫煙が立ち込め、それこそ芸術家のサロンのような様子になります。煙草の苦手な方はご注意!
ネットの口コミには「カフェなのでアルコールは置いていない」という情報もありますが(そういう時代もあったのでしょうか?)、今はメニューの半分以上はアルコールです。
最初はちょっと入りづらいと思うかもしれませんが、思い切って飛び込んでみて下さい。
新たな世界が開けるかもしれませんよ。

※Le sang des Poetes
住所:東京都渋谷区神宮前2-3-26 ラ ボワット ノワール4F
電話番号:03-5771-5598
営業時間:[火~土]18:00~翌1:00 [日]15:00~22:00(月休)
URL: https://www.facebook.com/pages/Le-sang-des-Po%C3%A8tes/153339231365275

Le sang des Poetes
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存