洋菓子業界唯一の宮内省御用達「コロンバン」原宿本店サロンで、原宿で採れたはちみつを味わう

コロンバン 外観
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

原宿駅を出て表参道の通り(都道413号線)を歩いて行くと、神宮前交差点のあたりで「コロンバン」という看板が見えます。ここが1924年創業の老舗洋菓子店「コロンバン」の原宿本店サロンです。

公式ページによると、コロンバンは「1924年の創業当時から洋菓子業界唯一の宮内省御用達」 1。また、洋生菓子の代名詞となっているショートケーキも、コロンバン創業者の門倉國輝が考案したと言われており、非常に由緒正しい洋菓子メーカーです 2

コロンバン 入口

入口から入ると、正面はテイクアウトのショーケースとカウンターがあり、左奥がティーサロンになっています。

コロンバン 内装

サロンは昭和レトロモダンな雰囲気。この原宿本店は昭和42年(1967年)に作られたそうで、当時の「憧れの空間」はこんな雰囲気だったのでしょうか。どこか懐しさを感じます。

入口にはいろいろ美味しそうなケーキが並んでいて目移りしますが、この日は「原宿パンケーキ~原宿はちみつと共に~」を頼んでみました。コーヒーまたは紅茶が付いて1296円です。

コロンバン 原宿パンケーキ

表面をキャラメリゼしてパリッと仕上げたパンケーキに、ふわふわのムース。ムースの中にはバニラアイスが入っております。そしてその上にかかっているのは「原宿はちみつ」

コロンバン原宿本店の屋上では、何とミツバチ約12万匹が飼育されているのだそうです。同社の小澤俊文社長が、知り合いの養蜂家から「ミツバチが世界中で消えてきている」という話を聞き、「ハチミツは洋菓子の食材としてもとても身近な存在」であることや「ミツバチの花粉媒介は環境の維持・保護に大きな役割を担う」ことから、2010年に養蜂への取り組みを始めたのだそうです。

そして、この屋上で飼育されているミツバチから獲れたハチミツが「原宿はちみつ」です。

パンケーキとムースとバニラアイスとハチミツ、、、甘党にとって、これ以上のものはないというくらいの至福の組み合わせ。甘いものが好きな人には絶対にオススメしたいパンケーキです。

パンケーキ以外にもたくさんの甘いものがメニューにあり、また食事のメニューもありました。いろいろあり過ぎて目移りするので、何度でも足を運びたくなります。

※ コロンバン 原宿本店サロン
住所: 東京都渋谷区神宮前6-31-19
電話番号: 03-3400-3838
営業時間: 10:00~21:00(月〜土)、10:00~20:00(日、祝)、年中無休
URL: http://www.colombin.co.jp/shop/harajuku.php

コロンバン 原宿本店サロン

Notes:

  1. 「宮内庁御用達」制度自体は昭和29年(1954年)に廃止されているので、『「元」宮内庁御用達』という方が正しいのかもしれません。
  2. http://www.colombin.co.jp/corporate/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存