学生街の寛ぎの場「珈琲専門店 TOM」で名物ジジロアを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「TOM」を知ったのはごく最近のこと。このブログの管理人koma2に教えて頂きました。
友人と新宿付近で待ち合わせることになり、早速この「TOM」を待ち合わせ場所に選びました。
代々木と言えば私は、50年代アメリカンダイナー風の「カフェ ロリータ」か、手作り感あるギャラリーカフェの「金魚カフェ」に行くことが多かったのですが、残念なことにどちらも2年程前に閉店してしまい、その後新たなお店を開発できていないままだったのです。

到着してみると、お店は「カフェ ロリータ」「金魚カフェ」のあったすぐ近く。今まで何故気付かなかったのでしょう。


入ってみると、中は見事なまでに重厚なダークブラウンの色合いで統一されています。
創業は1971年(昭和46年)。
壁を飾る銅製のレリーフや飴色の古地図、棚を飾る人形やラタンのランプシェードなども、共に年を重ねてきたと思われます。


フロアーは全席喫煙可。2階席は20数席程で、6割方埋まっていました。


スタッフの老紳士が持ってきてくれたメニューを見ると、ありました!ジジロア セット(800円)。
「ストロング珈琲がよく合います」との勧めに従って、ストロング珈琲で頼みました。
ババロアはキウイソースだそうですので、ソフト珈琲と合うというのも納得です。
アレンジコーヒーのメニュー名も、アイスドジュニア、カフェ・ゼライスなどと捻ってあります。
運ばれてきたストロング珈琲はエスプレッソのような可愛らしいカップに入っていて、なるほど濃そうです。
続いて、ドーナツ状のジジロアが。


一口含むと、ミルク感のある生地が口の中でトロトロ溶けてゆきます。
そこへ、コクのある珈琲を流し込む。と、じんわりと美味しさが広がってゆきます。
お手洗いに立つついでに、一階の様子を見にゆきました。
縁飾りのある仕切りで囲まれたカウンターの内側にはサイフォンが並んでいます。


側面の陶板に絵の描かれたコーヒーミルが飾られ、ステンドグラスのランプシェードといい革張りの椅子といい、2階以上にアンティークな雰囲気。


すっかりファンになり、お店を出ました。
代々木の街に降りた際には、これからは「TOM」に立ち寄ることにしましょう。

※珈琲専門店 TOM
住所:東京都渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビル 1F
電話番号:03-3379-2309
営業時間:[月~金]9:00~22:00、[土]12:00~19:30、日休

珈琲専門店 TOM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存