老舗の風格、「服部珈琲舎」。会合などにもどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「レトロ喫茶東京」のライター瑠璃さんが、池袋のカフェバーで一日店長をされるというので、遊びに行った帰り道。
折角池袋まで来たのでレトロ喫茶取材をして行こうと、訪れたお店が臨時休業だったので、行き先を変更し「服部珈琲舎」に向かいました。
以前から前を通る度に気にはなっていたものの、初めて訪れるお店です。

入口横の看板は、カタカナ・漢字・アルファベットの三種類の文字でカレーを勧めてきます。

お店の作りは落ち着いた雰囲気ではあるものの、ごく普通の喫茶店のような感じなのですが、まるで高級レストランのように、入口でスタッフさんが出迎えてくれるのに少し驚きました。


フロアは3階までありますが、3階は予約専用のお部屋のようです。

作りつけの棚にディスプレイされたスパイスがお洒落。

1階と2階どちらでもどうぞ、とのことでしたので、階段を上り2階へ。

2階の方が明るくカジュアル、というお店が多いですが、ここもそうでした。


私はお勧めのカレーにしようと、「季節の野菜カリーセット」(1450円)をブレンドコーヒーで。
相方はスパゲッティセット(1250円)をボンゴレロッソで頼み、ドリンクは「ティーフロートって珍しいな」と、50円プラスしてティーフロートに。

まず運ばれて来たブレンドコーヒー。店名の入ったコーヒーカップが良い感じのレトロ感です。
フルーティなすっきりしたブレンドでした。
最近は浅煎りのコーヒーによく遭遇する気がします。

ティーフロートは相方曰く、「アイスが業務用ではなくて美味しい」そう。
さてカレーですが、ジャガイモ、人参、茄子、大根、エリンギなどの入った純日本風カレー。
野菜が後乗せのようで、煮崩れていないのはいいとして、ちょっと固いのが残念。
ボンゴレの方は、割と普通かな?
後でサイトを見てみたところ、創業が大正2年と知ってびっくり!
大正9年創業の「タカセ」より更に古いというわけです。
3階は2時間2000円というリーズナブルな金額で借りられるそうなので、会議や会食などに使用されるのも良いかもしれません。

※服部珈琲舎
住所:東京都豊島区南池袋1-27-5
電話番号:03-3971-3630
営業時間:10:00~22:00
URL:http://hattoricoffeesya.com/

服部珈琲舎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存