ロージナ茶房

ロージナ茶房 外観
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

先週末は所用で国立へ。

国立に行くと必ずと言って良いほど立ち寄るのが、駅前のブランコ通りにある「ロージナ茶房」。昭和28年(1953年)創業の老舗喫茶店です。

ここの特徴は、食事メニューが非常に充実していること。「喫茶店」と書いたのですが、むしろ「洋食屋」に近いのかもしれません。そして、どのメニューもボリュームが多い! 小食の方ですと「食べ切れない」という話を良く聞きます。

ロージナ茶房入口 クリスマス仕様

ちょうどクリスマスシーズンということで、お店の入口はクリスマス仕様に。

ロージナ茶房 1階

1階の、入口を入ってすぐのところはこんな感じ。木造の建物に、木のテーブル。ちょっと古い椅子。「昔の喫茶店」の趣です。そして、壁中いたるところに絵が飾ってあります。

ロージナ茶房 レジ横の手作り雑貨

レジ横には花や手作り雑貨が。

ロージナ茶房 2階

この日は2階に通されました。天井に付いている巨大扇風機が懐しい!

金曜の夜だったのでお客さんが多く、店内全体の写真は撮れなかったのですが、キャパはかなりあります。客層ですが、年配の方々もいれば学生もおり、一人客もいれば何人かで集まって食事をしている人たちもいて、かなり幅広い人達に使われているのがわかります。

ロージナ茶房 昔風ナポリタン

この日は「昔風ナポリタン」(900円)を注文してみました。大きさがわかりやすいようにタバスコと並べてみたのですが、かなりのボリュームがあることがわかると思います(笑)。

味の方ですが、「昔風」と言いながら実は結構今風なのかな? という気がしました。オリーブオイルを使っているからかもしれません(子供の頃に食べたナポリタンは、オリーブオイルは使ってなかったと思うので。まだオリーブオイルが手軽に入る時代でもなかったですし)。あと、チーズはパルミジャーノ・レジャーノを擦り下ろしたものでした。料理にはかなり力を入れているのがわかります。

ロージナ茶房 コーヒー

お腹一杯になったところで、食後のコーヒーを。食事メニューにプラス300円で、コーヒーや紅茶などのドリンクを付けることが出来ます。

ロージナ茶房 ブランコ通りのクリスマスイルミネーション

食事が終わった後はいい感じに落ち着いて来たので、一仕事してからロージナを後に。ブランコ通り、大学通りはクリスマスのイルミネーションが綺麗でした。クリスマスの時期と桜の時期の国立はとても好きです。

ロージナ茶房 大学通りのクリスマスイルミネーション
ロージナ茶房 国立駅から見たクリスマスイルミネーション

※ロージナ茶房
住所: 国立市中1-9-42
電話番号: 042-575-4074
営業時間: 9:00〜23:00

ロージナ茶房
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存