「昔ながらの喫茶店 友路有 赤羽本店」でしっかり朝ごはん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

東京最北端の区、北区。
ただでさえ北や東方面に疎い私、流石に行く機会はそうありません。
でも、レトロ喫茶東京と銘打っているからには、どの地域も漏れなく押えておきたい。
今回は、さいたま新都心での催事の帰りに、少し立ち寄る時間があったので、乗換駅の赤羽で途中下車して、北区に初上陸してみることにしました。

「昔ながらの喫茶店 友路有」は、赤羽に2店舗、浅草と日暮里にそれぞれ1店舗があるようです。いずれも下町ですね。
ここ本店は、何と言っても開店時間が早い!
なんと朝5:30開店です。
モーニングが喫茶店お馴染みのトーストやハムエッグなどだけでなく、焼き魚、おにぎり、朝カレーとバラエティに富んでいます。
夜勤や早朝勤務、変則的シフトのお仕事をされている方には嬉しいですね。

お店は、駅のすぐ側にあるミスタードーナッツの入っているビルの2階。


平日の夕方でしたが、入ってみると中は沢山のお客で賑わっていました。


予想通りというか全面喫煙可ですので、結構煙たいです。
店内には幾つかの本棚もあり、かなりバラエティに富んだジャンルの本たちが並んでいます。


ケーキにしようか、ホットケーキか、いやいやトーストがいいか、といつものように悩んでいたところ、プリンセット(680円)が目に留まりました。
注目したのはそのプリンの形です。ケーキのように、丸型のものを等分した形になっています。
少し前、「麦」のプリンに感動したのもあり、ホットコーヒーとのセットで、頼むことにしました。
店内に流れているのは、クラシックアレンジのインストゥルメンタル曲。
それにしても皆くつろいだ雰囲気です。

緑色の仕切りが可愛い。

若干待って運ばれて来たプリンは、横にホイップクリームがちょこんと添えられた、写真の通りのケーキ状のものでした。
珈琲は厚手の陶器のカップに入れられています。


プリンを一口、頂いてみます。
滑らかで、ごくごく当たり前の美味しいプリンでした。
コーヒーは、可もなく不可もない感じでした。
今回はお茶を頂くくらいの時間しかありませんでしたが、またこの町に探索に来てみようと思います。

※昔ながらの喫茶店友路有 赤羽本店
住所:東京都北区赤羽1-1-5 大竹ビル2F
電話番号:03-3903-5577
営業時間:5:30~23:00、無休
URL:https://kissaten.jp/

東京都北区赤羽1-1-5 大竹ビル2F

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存