ハイセンスな街の渋い喫茶店「茶望留」に、人はつい引き寄せられて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5

代々木上原は、私が主催している演劇ユニットで使用している稽古場の一つがあり、たまに行く街です。
外国人も多く住んでいて、有名カフェも沢山ある代々木上原ですが、その中にあってレトロ喫茶と言えばまず思いつくのはここ。
駅の目の前というロケーションですが、ビニール張りのテラス席が何となく落ち着かない気がして、今まで入ったことはありませんでした。


今回初めて入ってみたところ、25席ある店内は意外と落ち着いた雰囲気。


壁に掛けられた油彩画もさりげなく、品格を感じさせます。


スタッフの男性は声が大きく、てきばきとした印象です。
テラス席にも店内にも、常連らしきグループや一人客が居て、地元住民に愛されている喫茶店という感じがします。
メニューを見ると、コーヒーメニューの一番上は「UCCブレンドコーヒー」(470円)、次がSBブレンド(茶望留ブレンドブルーマウンテンベース)(580円)。
UCCブレンドよりはハウスブレンドがいいなあ、と思い、SBブレンドを頼みました。
お茶請けにケーキでも、と思ったのですが、メニューにスイーツは書いていなかったので、代わりにトースト ジャム&バター(500円)を。
カウンターの中にもスタッフの男性がいて、やはりてきぱきとオーダーをこなしている様子が伺えます。
最初に、トーストに付いているスープが運ばれてきました。
やがて運ばれてきた、上品な金縁のカップに入ったコーヒーは、酸味もしっかりあるのにマイルドで美味しく、何より温度が高めなのが嬉しい。


コーヒーに対するこだわりは人それぞれだと思いますが、私はぬるいのと薄いのにはどうもがっかりしてしまいます。
トーストは厚切りで、さいの目に入った切れ込みが食べ易く、有難かったのですが、バターの風味がほぼありません。
バタートーストは、別添えのところが結構あるんだな、と思いながら頂きました。
後で店内の写真を見ると、ケーキの写真がついたメニューが壁に掛かっているではありませんか。しまった。すっかり見逃していました。


創業がネットで調べても分からなかったのですが、予想では1980年前後かな、という気がします。
店名の読み方は「さぼーる」。
仕事の合間や帰宅途中の寄り道に、是非どうぞ。

※茶望留
住所:東京都渋谷区上原1-32-19
電話番号:03-3460-8260
営業時間:10:00~22:00、日休

茶望留

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存